ブログトップ > アーカイブ - 2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > アーカイブ - 2009年10月

これで良いのか?水槽立上 5

水槽立上 シャワーパイプの作成の続きです。

paipu01.jpg

 まずは、適当な長さにパイプを切断しました。今回使用のパイプは、VP13です。
100円ショップで売っている金属用やプラスチック用のノコギリでも切れますが、パイプカッターを使う
と綺麗に早く切断できます。

paipu02.jpg

 マスキングテープを張り、穴を開ける位置を決めます。

paipu03.jpg

 穴の大きさや数はかなり適当ですが、パイプの長さを短くすると上部水槽などに使用した時は、オー
バーフローになりますので注意が必要です。(経験済み)
 今回は、直径6ミリの穴を2センチ間隔で9箇所開けました。
 
 最初にピンバイスなどを使用して穴の位置を決めると綺麗に仕上がるのですが、ピンバイスが見つ
からないので2ミリの穴をドリルで開けました。
 穴の位置がズレているのがわかると思います。 ←穴の位置は正面から見えないので良しとする。

paipu04.jpg

paipu05.jpg

 次に、ホースを繋ぐ部分の加工ですが、ここが難所です。
道具が無いと、ここだけで一日掛かるかもしれません。というのも、塩ビパイプは水圧や空気圧に耐え
れるように丈夫な材質で作られています。このグレーのパイプは一番グレードが低い物ですが、それ
でもカッターなどでは容易く削れません。ヤスリでも数時間は覚悟したほうが良いでしょう。

 グラインダーを使用すると、数分で加工できます。右が加工後です。かなり薄く削っても、壊れませ
ん。
 ホースはホームセンターで購入しましたが、10センチ単位で購入できます。金額は忘れましたが、
10センチで60円ぐらいだったと思います。ゴムは二個入り、定価で400円程だったと思いますが、
出張先のホームセンターで半額セールをしていたときに購入しました。(もっと買っておけば良かった)

paipu06.jpg

  これを組み立て、取り付けてみました。最初、水の出口を下目にしていたのですが、翌日見てみるとソイルが軽すぎて見事に大きなクレーターが出来ていました。今は大丈夫のようです。


スポンサーサイト

profile

えび彦

Author:えび彦
ビーシュリンプの飼育に役立つ?
自作品や失敗談の紹介

北東北在住、飼育暦11年

オリジナル商品販売のHPはこちら
アクア工房 恵比村

 
Ustream

category
entry
comment
fc2counter
archive
form
rss
link
このブログをリンクに追加する
qrcode
QRコード
copyright
Author by えび彦

Designed by マンゴスチンw

アクア工房恵比村 えび彦です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。