ブログトップ > アーカイブ - 2010年01月

トリミング?

 昨日は、1月だというのにまた雨が降りました。
雪も大分溶けたのは良いのですが、道路・歩道はツルツルに凍って歩きにくいです!

 さて、今回はみちのくずんださん がモスについてアップしていたので便乗します!(ごめんなさい)

 私の水槽にも普通のモスと南米モスが入っています。
私の環境では、みちのくずんださんの所とは逆に、普通のモスに人気があるようです。

100129-1.jpg

 これは、昨年の秋頃にトリミングしたものを「稚ビー’sホーム」へくっつけた物です。
この頃は、穴を開けるのに普通のドリルを使用していました。木が硬いのでなかなか空ける事ができず、数個開
けてクジケました。

 あっ!今回はモスネタでした。「稚ビー’sホーム」についてはいずれまた。

100129-2.jpg

 上野写真との違いは一目瞭然ですよね?植えた時期はあまり違いはないのですが、一番の違いは密度では
ないでしょうか?実はこれ、実験してみたんです。
(節電の為、ライトをあまり点けないので成長は遅いし、弱々しいのはご勘弁ください)

 上は南米モスを5ミリぐらいに刻んで植えましたが、これはトリミングしたものをそのまま植えました。
やはり面倒でも手を加えなければダメだと言うことですね?

100129-3.jpg

 と言っても、そこは「マルビえび彦」。自慢じゃないが手を抜くところはこっそり抜いてます。
今回作ったのは、水切りネットから100均の黒い園芸用ネットに替えステンレスの針金で上から固定したもの
ですが、見た目はすっきりっして良くなったのではないでしょうか?

 手を抜いたのはモスです。5ミリに刻むのが面倒なので、2センチ程に切って植えてみました。
モスの大きさは丁度、上二枚の写真の中間ぐらいでしょうか?これがどうなるのかは、また後日報告します。

 本日は、特許の事であるところへ相談に行ってきます。
「ビート菜ー」の事で行って来るのですが、最悪の場合は販売できません。まだどのような結果になるかは分かり
ませんが、このような物に大金を掛けてまで特許を取ったり、特許に触れていないか調べるのも割りに合いません。

 販売しなければ良いのは調査済みなので、オークションでビーシュリンプを落札してくれた人にサービスしちゃ
おうかな?(選別ネットは昨年3本ほど落札者へプレゼントしました)

 結果がでましたら、またお知らせいたしますので

スポンサーサイト

profile

えび彦

Author:えび彦
ビーシュリンプの飼育に役立つ?
自作品や失敗談の紹介

北東北在住、飼育暦11年

オリジナル商品販売のHPはこちら
アクア工房 恵比村

 
Ustream

category
entry
comment
fc2counter
archive
form
rss
link
このブログをリンクに追加する
qrcode
QRコード
copyright
Author by えび彦

Designed by マンゴスチンw

アクア工房恵比村 えび彦です!