なんでも工房恵比村

たまご!

 昨日から低気圧が近づいてきていて、かなり気温が下がりました。

小屋の入り口のサッシは凍っていて、しばらくストーブを点けておかなければ開きません・・・。

もう少し、防寒対策が必要かも???






150120-1.jpg

 さて冬になり、えび彦の朝食は、ラーメンやうどんが主流になっています。

昨日は、まるちゃん製麺のうどん~!!!

たまねぎを切って、なべで沸騰させている所です。



150120-2.jpg

 沸騰する間、しょうゆ入れを分解しました。

画像では見えにくいですが、左の黒い物は、しょうゆ入れの底に付いていたゴムです。

黄色いのは、今回は使いません!




150120-3.jpg

 お湯が沸いたので、麺を入れます!

昨年購入したストップウオッチは、結構約に立っています。



150120-4.jpg

 茹でて居る間、2mmのアクリル板に、しょうゆ入れの上の部分の型を取りました。





150120-5.jpg

 グラインダーで整形し、穴を開けます。

微調整は、ヤスリでゴシゴシ~!!!



150120-6.jpg

 3分経ったところで、卵を入れます!




150120-7.jpg

 底?上部?にも穴を開けて・・・。




150120-8.jpg

 はい!

基本部分の完成です!!!

今回のポイントは、いかにふたの部分を簡単に作るかでした。

100均のお店の中で勝手に分解して、ゴムを蓋の所に被せたりして、ニヤリ!してました。


ここで、うどんが出来たので、ネギをたっぷり入れて朝食~!!!





150120-9.jpg

 ところが・・・。

穴のサイズを間違えた???

そうだった・・・、前回は二つの穴を15mmで開けましたが、今回は片方12mm・・・。

なぜか、13mmで開けてしまいました~!!!(泣

失敗!!!  

しかも、穴の所が溶けている・・・。




150120-10.jpg

 とは言っても、色々と使えそうですね?

ろ材がパイプに入り込まないように、園芸ネットを取り付けて・・・。

流動式にも使えますね???

まだまだ改良は必要ですが、とりあえず試作終了です。




150120-11.jpg

 あっ!

先日舞舞していた、メスシャドー。

付いてるぞたまご~!!!(byカイジ


でわ!!!
スポンサーサイト

コメント

パピヨ さんへ

ごめんなさい・・・。
実はメーカーのうどん、5分間茹でるのです!!!(笑
しょう油と塩味は3分で、味噌は4分だそうです。
美味いので、最近はこのメーカーばかりです。

卵を乗せると、確かにリッチと言うか、なんだか嬉しくなります。
味も変わってくるし、私は好きですよ~!!!

bee shrimp keeper さんへ

昨年、注文が入って、流動式を何個か作りました。
ただ、オールアクリルだったので、一から手作り・・・。
この方法だと、少しは楽に作れそうです。

シャドー、頑張ってくれました~!

こんにちは

えび彦の3分クッキング(笑)
同時進行でフィルターも出来ちゃうなんて

卵を乗っけるとリッチな気分になるのは私だけですか(爆)

流動式流行ってますね。どれくらい効果有るのだろう??


shadowママやりましたね!今から産まれれば、春の爆殖シーズンにはウフフってなりますね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ebihiko.blog63.fc2.com/tb.php/1201-4478746c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

えび彦

Author:えび彦
何でも工房 恵比村
色んな物を作ったり直したり!?
アクア用品・ペット用品・木工・手芸
スクーターのお話・カメラのお話
地元青森の紹介等、なんでもありのブログです。


オリジナル商品販売のHPはこちら
アクア工房 恵比村

 
Ustream

カテゴリ

未分類 (51)
なんでも工房恵比村 (257)
えび彦 (482)
自作品 (224)
試作品 (97)
失敗! (30)
実験! (60)
モニター商品 (13)
ビーシュリンプ (245)
ビオ・メダカ (76)
水草 (61)
水槽立上 (75)
復興 (1)
ホシクサ選手権 (31)
恵比村号 (5)
発芽するか?選手権 (19)
ミジンコ (3)

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん