ブログトップ > マルビえび彦 > 繰り上げスタート

繰り上げスタート

 皆さん、「駅伝」は好きでしょうか?
私は、お正月恒例の大学駅伝が大好きです。特に、予選と翌年のシード権が取れるかどうか・・・。

いつも、ハラハラしながら見ています。

しかし、残念ながらタスキを渡せずに、「繰り上げスタート」になってしまう大学もありますね?
規定の時間内で終了させる為には仕方ないことですが、1年間練習してきてタスキを渡すことが
出来ないとなると、非常に無念です。



101002-1.jpg

 いつものごとく、5時に起床。
ブログの徘徊と、メールチェックを終えたところで5時半を過ぎました。

さてと、天気も良いので「繰り上げスタート」いたします。

みちのくずんださんの「奥州街道」シリーズ・・・。

タスキは渡してもらっていないので、近場から「繰り上げスタート」してみることにしました。

しかし、手がかりが無い・・・。
今回の目的は、「奥州街道」だったという証拠の石碑や石塚を探すことです!

白いタスキの変わりに、リックを背負い、出発です!

※ 新しく買った目覚まし時計。
  展示品を安く買いましたが、電波時計でも1,000円しないんですね?

101002-2.jpg

 まず初めに行ったのが、この公園です。
ここは、春に桜祭りが行われていた所。
何か証拠になるものは無いか???

ここには、沢山の石碑があります。
案内看板を見てみると・・・。

?番に、あの方の石碑が!
(右下にありました)


101002-3.jpg

 なんで、こんな隅に有るのかは判りません。
しかも、なんて書いてあるかも読み取り不可能!


101002-4.jpg

 読み取れたのはこれだけ!

「芭蕉」と書いてあります。

ここを通ったのでしょうか?

しかし、この公園内には、「奥州街道」だった証拠を見つける事は出来ませんでした。


101002-5.jpg

 おおよその見当を付けて移動してみましたが、道中には何も無し!
次に訪れたのは、いつものアスパム公園。

ここで、石に刻まれた大きな地図がありました。
確かに、岩手県から繋がっている道路には、「奥州街道」と書いてあります。
しかし、どこの道なのかは不明・・・。

青森市から竜飛岬へ通じる道路には、「松前街道」と書いていました!

101002-6.jpg

 途中で見つけた、青森市の古い地図。
多分、青く塗ったところが「奥州街道」と予想を付けて見ました。

赤く塗った所が、「奥州街道」と「松前街道」の分かれ目?
このあたりに何か見つけるかもしれません!

腹が減ったので、今日はこの辺にしておいてやる!!!

※ 単に、根性が無いだけです・・・。

「奥州街道」探索シリーズ・・・。
年内にもう一回はチャレンジするかも?


101002-7.jpg

 帰り際、このような建物を発見。

「竹浪 比呂央 ねぶた研究所」


101002-8.jpg

年中製作光景を見れるように、有志の方々が運営しているようです。

101002-9.jpg

 玄関前には何故か雪だるまのネブタ???

置いてあるのは外です。しかも屋根は付いていません!
片付けるのを忘れたのでしょうか???


101002-10.jpg

 違いました!
耐水テストだそうです。

実は、意外と青森市民が知らないことが有るんです。
数名に聞いてみたけど、誰一人知っている人は居ませんでした。

それは「冬ネブタ」
来年2月に開催予定です。これは、その為のものでしょうか???

もちろん初の試みですから、どうやって真冬にネブタ祭りを行うのかの方が、私は楽しみです!

怪我人続出か???

でわ、よい週末を!!!

スポンサーサイト

コメント

みちのく ずんだ さんへ

1箇所は、石塚の在りか判りました。
ただ、そこは奥州街道から少し離れている所です。
なんで、そんな所に有るのか判りません!

早寝?遅寝?夜更かし?昨日は何していたんだ~???

2010年10月03日(日)05時36分24秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ
No title

へへへ朝早いでしょ ふふふこれから寝るんだもぉーーん
お休みzzzzzzz・・・・・・・・

2010年10月03日(日)04時35分42秒|URL|みちのく ずんだ #-|編集Λ
No title

おおぅーバトンが届いてる・・・・カンゲキ
青森の奥州街道は険路だったようです 青のラインで間違いないようですね

浅虫から青森間は海沿いですから命がけの道もありそうですよね
次回を楽しみにしてます

2010年10月02日(土)09時32分50秒|URL|みちのく ずんだ #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://ebihiko.blog63.fc2.com/tb.php/182-094a5c13

profile

えび彦

Author:えび彦
ビーシュリンプの飼育に役立つ?
自作品や失敗談の紹介

北東北在住、飼育暦11年

オリジナル商品販売のHPはこちら
アクア工房 恵比村

 
Ustream

category
entry
comment
fc2counter
archive
form
rss
link
このブログをリンクに追加する
qrcode
QRコード
copyright
Author by えび彦

Designed by マンゴスチンw

アクア工房恵比村 えび彦です!