ブログトップ > 未分類 >

 
ブログを開設しましたが、予想通り仕事の都合で更新できません。今日は、福島県の会津のホテルで更新です。アップしようとしていた画像は準備できていますが、仕事用のノートPCに画像加工ソフト入れるのを忘れていて画像の加工が出来ないので、以前作成したネット・その他をアップします。

 熱帯魚歴は15年以上。当然市販のネットを購入し使用していましたが、ビーシュリンプを飼育するようになってから長さや形が市販の物だと使いづらく、専用の物だとびっくりするぐらい高価でした。
そこで作成したのがこのアイテムです。100均で購入したネットをアルミのパイプにくっつけてみました。そこそこ使えるものになったのですが、10ミリのパイプや木材だと太すぎて選別が大変!
また、ネットの縫い目にエビが引っかかりこれでは駄目だと試作してみました。試作の工程を次の休みにアップしますので、もう少しお待ちください。
 ちなみに試作品は、某オークションで当方のエビを落札してくれた方にサービスいたしました。
材質は本体をステンレスにし、パイプ部分は6ミリにしました。

 今週は、福島・宮城・茨城で仕事です。土曜日の夜に自宅へ帰って日曜日は秋田へ遊びに行きますので、試作画像は来週になるかも?

 ブログは初めてなので現在いろんな設定を勉強していますが、誰も見ていないと思っていたら数名の方が訪問いていたんですね。(訪問者を確認できるとこ発見)いつも拝見しているブログの方も見てくれてましたので、がんばって少しでもお役に立つブログになるよう勉強いたします。

ami10000.jpg




スポンサーサイト

コメント

ちびえび さんへ

お初かな?でも、どっかのブログでHNは見たことあるような・・・。
自作品の良い所は、確かに「自由度」ですね!
大きさ・形、自分が使いたいものに仕上げる事が出来る!

センスなんて必要ありません。是非、チャレンジしてみてください。

水草は、スイホウ状にはなっていないようです。
何か、他の胞子と混ざって、異種ができたのかな???
判りません・・・。

2011年04月10日(日)06時03分19秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ

こんばんはー
粘土すごいですねー自由度が高いのがいいですが
・・・・いかんせん、センスが問われる僕で出来るかなー
漁礁とかほんとグッドなできばえですねー

前の水草スイホウ状?になってる感じですか?タイワンガガブダとかリシアとか偶に色が少し濃い目になって透けて見える固体が発生する種類があるので
そんな感じのように見えますねー
ま、僕余り詳しくないですがw

2011年04月09日(土)19時36分03秒|URL|ちびえび #AVgFLk6E|編集Λ
みちのく ずんだ さんへ

さっぱりし過ぎて、少し寒いです・・・。
「海老礁」ね??商品化したら「エビの礁」とでも付けますか?
作るのが意外と大変です。
何とか簡単に量産できないか考えています。

2011年04月09日(土)13時41分33秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ

あれまぁ ずいぶんさっぱりしましたね
色々ありますね 気にせずにいきましょね

漁礁いいねこれ 面白いです「海老礁」てことですね
ふーーん何かできそうだなあ

2011年04月09日(土)12時43分11秒|URL|みちのく ずんだ #-|編集Λ
マフダ さんへ

ブログを立ち上げて、1年と半年経ちました。
まあ、そんな大そうなブログではありませんから、消えてもショックは少ない
です。
画像は保管してるので、画像を見れば何となくコメントも思い出しますし。

今回の災害で、家・家族・思い出の品等を失った人たちに比べれば、屁でも
ありません。こんな事でショックだったら、金魚以下です!

商品ですか?今のところ、この漁礁類(ビーハウス)が一番かな?
ただ、要領が悪いのか、製作に時間が掛かりすぎるんです。
そこを改善すれば、高くても3個で1,000円とかで販売するのですが。
今の状況だと、1個1,000円になります・・・。orz



2011年04月08日(金)15時39分21秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ
@bee grande さんへ

そうですね、宮城・岩手・福島がまだ復興に時間が掛かるので、せめて恵比村
だけでも高度成長しなきゃと思っています。
この水槽には入れませんが、次立ち上げる40?A水槽は、マンションを建設
予定です。(いや、仮設住宅かな)

西日本の皆様には、電気を支援!とはいきませんから、どんどん電気を使い、
東北の産物を消費してもらい、経済の活性にご協力していただければと思って
います。

2011年04月08日(金)15時27分30秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ

すべての記事が消失…

ずいぶんブログに繋がらないなあと思ってましたがそんなことがあるなんて…。。

念の為、バックアップとっておこうと思いました。>w<;

停電で口をパクパクしてるしかないって、金魚といっしょですねw

ぜひ陶芸でも商品を1品つくりましょう!

2011年04月08日(金)14時06分00秒|URL|マフダ #v9czdwus|編集Λ
こんにちは!

またまた恵比村が華やぐんですか?
恵比村は只今高度成長期ですねっ(^。^)

停電大変ですね(汗
うちは関西なので申し訳ないです(>_<)

2011年04月08日(金)13時22分53秒|URL|@bee grande #-|編集Λ
だーさん  へ

いえいえ、そんな事はありません。
ずんだハウスの前に、キューバを植えるか悩んでいたところなんです。
結果、キューバは左全面に沢山植えることにしました。
既に、数本植えていますが・・・。

「漁礁」・・・、もしかしたら人気出るのかな?
少し、多めに作っておきます。
色は何がいいでしょか?

2011年04月08日(金)13時02分50秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ
あしゅこは さんへ

何だか、昔のコメントが表示されたりしてるし・・・。

水草は初心者なので、何の品種かも判りません!というよりも、
何でミクロソリウムからこんな物が出てくるの?不思議です。

「漁礁」只今乾燥中!来週には焼けると思いますが、割れないか心配です。
上手く行ったら、販売も?と考えていたのですが、意外と手間が掛かるので
高額になってしまう。もっと、簡単に作れたらと・・・。
まあ、贈答用に作るのはOKですので、その内に!

2011年04月08日(金)12時59分42秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ

すみませ?ん 私のリクエストの為に・・・・余計な作業を増やして
しまって・・・。

そうですね、私もその「漁礁」でしょうか。bee達のマンションに
良いですよね。

2011年04月08日(金)12時30分17秒|URL|だーさん #-|編集Λ

こんなに頻繁に地震があると落ち着かないですね

水草なんでしょうね??
ナローリーフの葉先が分かれる事は良くあるんですけど
ナローKのようにも見えるんですけどねもうガッツリ大きく育てて下さい。
ホムセンで売ってる漁礁って大きいから手を出だしてなかったんですけどね
4センチ位だったら使いやすそうですしモスとかつけると
良い隠れ家になりそうですね。

2011年04月08日(金)12時23分02秒|URL|あしゅこは #-|編集Λ
No title

かず様、吉岡商会様、このような未完成のブログへ書き込みありがとうございます。
かず様、ブログ拝見しました。ものすごい数のネット作成してるんですね?ネットの材質や色で掬いやすさが変わるとの意見を聞きますが、今のところ手に入る材料が限られているので、他の材質はまだテストしていません。私は、100均で購入した白の洗濯ネットを使用しています。
吉岡商会様、グッピーは10年ほど前に飼育していましたが、当時当方も市販のネットを使用していました。ネットの目が細かいと水圧でグッピーが逃げるので、少し荒めのネットを探した記憶があります。

お二方には、書き込みお礼としてかず様は少、吉岡商会様は大をモニターとしてプレゼントいたしますよ!
ご希望であれば、管理者にだけ表示を許可するにチェックを入れて連絡先を教えてください。発送は定形外で来週末になりますが・・・。

2009年10月02日(金)04時49分36秒|URL|えび彦 #-|編集Λ
はじめまして

吉岡商会と申します
こんにちはメインはグッピーですがビーも飼っています
いつもいつも市販アミでビーを捕まえようとしますが
いつも逃げられてダメ・・・・あきらめます・・・
選別も出来ずにいますよ・・・
なにかいい方法ありませんか

2009年10月01日(木)09時58分23秒|URL|吉 岡 商 会 #-|編集Λ

はじめまして

こちらも
選別ネットの作り方の写真をのせです

良かったら見て下さい

2009年09月29日(火)16時49分30秒|URL|かず #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://ebihiko.blog63.fc2.com/tb.php/2-45dd7e91

profile

えび彦

Author:えび彦
ビーシュリンプの飼育に役立つ?
自作品や失敗談の紹介

北東北在住、飼育暦11年

オリジナル商品販売のHPはこちら
アクア工房 恵比村

 
Ustream

category
entry
comment
fc2counter
archive
form
rss
link
このブログをリンクに追加する
qrcode
QRコード
copyright
Author by えび彦

Designed by マンゴスチンw

アクア工房恵比村 えび彦です!