ブログトップ > マルビえび彦 > 謎が解けた!!

謎が解けた!!

 10数年前は、グッピーから始まりコリドラス・シクリッド・カラシン・アロアナ、終いにはディスカスまでも飼
い始めたものの、買っては死にの繰り返しでした。
(グッピーだけは、キングコブラの良いのが育っていたのですが)

 リシアの気泡にも憧れ、様々な物を購入しても枯れてしまい全滅状態!金銭的にも余裕が無くなり、全て
格安で知り合いに譲ってしまいました。
 
 5年ほど前に時間に余裕が出来たのでまた始めようとしたのですが、私の部屋が2階にあるので水汲みも
大変だし、殺すのは可哀想と思い水草に再挑戦しようとHPやブログを徘徊していた時にビーシュリンプと
いうものを運悪く?見つけてしまったのでした。

 60センチ水槽等全ての機材をを通販で購入し、ショップで数匹・オークションで数匹購入したのが始まりで
す。当時はソイルなんて買えませんでしたので、大磯のみで飼育してました。それでも水換えも殆どしなくて
良いし、手の掛からない良いもの見つけたと喜んでいました。

 リシアは諦めて、ウィローモスを沢山入れて爆増を楽しんでいたのですが、仕事が忙しくなり本当に放置プ
レイ状態だったため、冬場になると自然に数が減っていきもう全滅かな?と思っていても春になるとまた増え
てくるの繰り返し。(一冬ヒーターを入れないときもありました)

091212-3.jpg

 今年の正月に、オークションでグレードの少し良いやつを10匹購入したところ、3月に初めて日の丸が誕生
しました。嬉しかったですね!

 ↑画像ですが、二台目に作成した水槽台を紹介する為でもなく、水槽の様子を見せたいわけでもありません!
今年一番出費が加算だのがエビ関係ではなく部屋の壁塗りでした。築25年のヘビースモーカーの様子です。

091017-1.jpg

 選別するには水槽台が必要!どうせ作り直すのであれば壁も綺麗にしたい・・・。
結果、仕事の都合も有り1ヶ月掛けて12帖間の壁全て塗り、何とか綺麗になりました。

 さて、そろそろ本題に入ります。
先ほどの汚い部屋に写っている水槽の真ん中ににセパレーターが判るかな?

 水槽が少なかったので、セパレーターで仕切り白黒・白の薄い赤とオークションで購入したエビを飼育して
いたのですが、出張から帰ると何故か行き来している様子。

 隙間があるのかな?と色々調べても理解できませんでした。
念のため、セパレーターの上にもプラスチックの板を貼り付けたりしても・・・・・・・・・・・。

091212-1.jpg

 本日、遂に謎が解けました!
水が悪化した場合などに水面に出てくることは知っていましたが、まさかここまでよじ登るとは!

091212-2.jpg

 下にもエビがたむろしてたので、てっきり交尾から逃げてきたのか?と思いましたが、そうでもない様子。
少しずつ上っていきます。数枚写真に収めたときに、ストロボにビックリしたのか落ちていきましたが、発見して
からでも15分経っていました。

 鯉の滝登りならぬ、エビのよじ登りでした。(さすが5)

 ※ エビは5 亀は3 タコは1 ジュゴンが7でカニが9
   家には、3と5は居るのですが、1と9は無理だな!せいぜい9が限界(9はエサ子に却下されました)
   確変 カモ?ン!!

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://ebihiko.blog63.fc2.com/tb.php/36-4151b62a

profile

えび彦

Author:えび彦
ビーシュリンプの飼育に役立つ?
自作品や失敗談の紹介

北東北在住、飼育暦11年

オリジナル商品販売のHPはこちら
アクア工房 恵比村

 
Ustream

category
entry
comment
fc2counter
archive
form
rss
link
このブログをリンクに追加する
qrcode
QRコード
copyright
Author by えび彦

Designed by マンゴスチンw

アクア工房恵比村 えび彦です!