ブログトップ > 自作品 > 読書の秋!

読書の秋!

 日中と朝夕の気温差も、大分激しくなりました。

気温差が10度を超えると、体調も不安定になります。

今のところ、何とか風邪などをひいていませんが、年寄りなので気をつけないといけませんね!





111012-1.jpg

 さて、寒さも厳しくなり、読書の秋となりました。

先日、ベランダえびさんがブログで紹介していた「ニッポン熱帯魚伝説」ですが、地元の図書館にありました。

今は、ネットで置いているかどうか調べる事が出来るので便利ですね!

しかも、貸し出し中かどうかも、直ぐに判ります。


と言う事で、昨日県立図書館に行って借りてきたのです。

図書館には年数回行っていますが、意外とアクアに関する本が、沢山有ったのにはビックリ!


そうか、何時もは違うジャンルしか見てないからか???


読んだら感想を!と言われていましたが、途中までしか読んでいないので、省略します。




「ニッポン熱帯魚伝説」を読んで、感想というわけではないのですが、一つだけビックリした事が!

ADAの天野さん・・・、間違いなく私見た事あります。

今から20数年前・・・。

しかも、青森で!

何故かは伏せますが、読んでいると判ります。

天野さん、若い時は青森市へ年数回来ていたんですね?

私も良くソコに出かけていました!




ヒントは「空襲」ですね!!!

「空襲」のあった地域には、この施設?が必ずあります。


111012-2.jpg
111012-3.jpg

 3冊の内、少し気になったのが記事!

一般的なビーと、キングコングやシャドーとの違い・・・。

水質は判るような気もしますが、温度ですよ!


シャドーやキングコング、パンダなどは、本当に寒さに強いのかな?

なんだか、微妙に違うような気もします。

飼育している方々、本当かどうか教えてください!

何せ、シャドーなんて飼育していないので・・・。


飼育難易度が「やや難しい」のに、繁殖難易度が「容易」というのも???







111012-4.jpg
111012-5.jpg

 天野さんに刺激された訳では有りませんが、また色々と自作しています。

販売予定は無くても、自分で使いたい物は「自作品」のカテゴリーで紹介しています。

「青菜クリップ」と、「ヒーターカバー」。

「青菜クリップ」は小型化して、釣り糸を結んでいます。

これで、回収も楽になりました。

「ヒーターカバー」は、余りものの粘土で作ったので、やはり見た目が悪い。

実物はもう少し暗い色ですが、もっと自然に有るような形にすれば良かったです。


販売するわけではないので、まあ良いか???





111012-6.jpg

 本日のオマケ画像!

60-Cで、ポツポツ病が始まりました。

底面だけだと、崩壊も近いのかな?

とりあえず、後で換水いたします。

ついでにレイアウトの変更と、ソイル足そうかな?


111012-7.jpg

 更新しようとしたら、また立ち上がりました!

予想震度は1でしたが、揺れは感じませんでした。

しかし、震源地は蜂兵衛さんの近く。

大丈夫かな?



換水の後は、水草の勉強です。

でわ!!!


スポンサーサイト

コメント

和団子 さんへ

今回は、量が少なくてすみません。
和団子さんには、全て一口サイズでしたね!(笑
餅だけは、賞味期限が近いので、お早めに!

改良の件、了解です。
必要な部品・・・、なんだろう?
どんな改良になるのか、楽しみです。
連絡お待ちしております。

2011年10月13日(木)03時57分35秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ
えび堂 さんへ

デタラメではないとしても、信憑性は低いような気がします。
どの専門誌を見ても、もっと高いでしょう!
果たして、10度で飼育して死なないものか???

ヒーターカバーは恥ずかしくて見せれません。
ポツポツ病は治まってくれれば良いのですが、選別落ち水槽なので、まあ良いか?とも。

2011年10月13日(木)03時54分53秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ
ベランダえび  さんへ

まずは、「夢」を持つことですね!
私の場合は、漠然と作っているような気がします。
資金も無いので、開発費も出せるわけでもなく・・・。
でも、頑張りますよ!三流でも、オンリーワン!

競輪は通いましたね。
空襲があった市に、復興の為競輪場を作ったんです。
天野さんが、競輪選手だったとは・・・。

2011年10月13日(木)03時50分52秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ

こんばんは(^O^☆♪

今日はありがとうございました~o(^▽^)o
もうすでにりんごかりんとうは無くなりました(笑)

手の早い夫婦でしょ(爆笑

サテライトの底面ですが、ちょっと改良してもらいたい所があるんですが、その為に必要な部品を頼んでいるので、またお願いしますね( ´ ▽ ` )ノ

2011年10月12日(水)23時05分17秒|URL|和団子 #-|編集Λ

こんばんは~
ん~まるっきり、「でたらめ」ではないようですがね~
参考にはなりませんねー(笑)
どんな人が書くんでしょうね、教授ですかね?
ヒーターカバー上出来ですよー
ポツポツ病・・・やばいですねー

2011年10月12日(水)22時12分28秒|URL|えび堂 #-|編集Λ

こんばんは!

お近くの図書館であったのですね
どうでしたか?

何か画期的なモノを作って
一発当ててください (^o^)/

えび彦さんは競輪やってたんですか?
私、ギャンブルは博才がないので
もう、悟ってますヨ (^◇^)笑



2011年10月12日(水)19時53分22秒|URL|ベランダえび #mQop/nM.|編集Λ
だーさん  へ

いやいや、決して難しい話じゃありません。

図書館に行くと、自然に気が引き締まります!
図書館で本を読むと、もっと身に入ると思いますよ。
私の場合は、自宅で酒飲みながらなので、直ぐに内容を忘れますが・・・。

でも、ガソリン代考えても買うよりはかなりお得。
今回は、水草のページをデジカメで撮影しておきました。
明日にでも、もう一度読み直ししてみます。

2011年10月12日(水)17時50分34秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ

何か皆さん難しいお話で・・・、トホホ
図書館なんて行くんですね、でも買うよりずーっといいかもね。
ふところね。

2011年10月12日(水)17時30分40秒|URLだーさん #JalddpaA|編集Λ
霊山のえび  さんへ

そうですよね!10度だとヒーター要らないんじゃ?と思います。
この監修は、それなりの人がやっているので、間違いはないと思うのだけど、
どうなんだろう?

死ぬ事は無いとしても、抱卵は無理だな・・・。

2011年10月12日(水)10時37分15秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ

お世話になります。シャドーを低い温度で飼育したことはありませんが、1日2日なら大丈夫ですね…ビーも一緒か…10℃では飼育したくないですよね…

2011年10月12日(水)10時22分10秒|URL|霊山のえび #-|編集Λ
紺虎 さんへ

今日は、皆さんコメ早いですね!

家では、ヒーターのコンセントが抜けていて、水温が5度になった時に丁度発見しました。
5度で、バタバタ倒れていきましたよ。

26度が丁度良い!ですね?
もし、シャドーを飼育する時には、参考にさせていただきます。
純血シャドー?
シャドーって、純血有ったんだ?知りませんでした・・・。

2011年10月12日(水)07時31分15秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ

シャドーの水温ですか!? うちに仮死状態で送られて来たのに平気だったとこを見ると0℃までは平気だと思いますが26.5℃位のちょっと高いかな!?位にすると抱卵率は高い気がします かけ戻しのシャドーはビーと同じと思っていいと思いますが もう日本には純血シャドーってほとんどいないんじゃないですかね!?

2011年10月12日(水)07時25分26秒|URL|紺虎 #-|編集Λ
たれじろう さんへ

ヒーターカバーはもう少し暗い色合いにしたかったのですが、黒の在庫が
少なかったので、白と茶を混ぜたんです。
使うと多少は汚くなる?ので、目立たなくはなると思うのですが・・・。

空襲・・・、そう「鐘」と書いて「ジャン」と読む。
あの施設が何故出来たのかは、最近の若い人たちは知らないんですよね!

図書館は、ネットで検索できる所も多いので、近場の図書館で検索してみてください。
意外と、あるかもよ?

2011年10月12日(水)07時14分17秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ

へ~図書館にアクア本ですかぁ
子供と良く行くので今度探してみよう~
ヒーターカバーいいじゃないですか。使い込んだら目立たない色になるるのかな?コケとかで。
空襲・・・なるほどタイヤが二輪でキコキコですね・・・

2011年10月12日(水)07時08分13秒|URL|たれじろう #ZLuNgEp.|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://ebihiko.blog63.fc2.com/tb.php/449-1bfd5e8f

profile

えび彦

Author:えび彦
ビーシュリンプの飼育に役立つ?
自作品や失敗談の紹介

北東北在住、飼育暦11年

オリジナル商品販売のHPはこちら
アクア工房 恵比村

 
Ustream

category
entry
comment
fc2counter
archive
form
rss
link
このブログをリンクに追加する
qrcode
QRコード
copyright
Author by えび彦

Designed by マンゴスチンw

アクア工房恵比村 えび彦です!