ブログトップ > ビーシュリンプ > 大漁!!!

大漁!!!

 何とか、昨日は生きて帰ってきたえび彦です!

今日は、朝から雨・・・。

そろそろ紅葉を見に行こうかな?と思っていますが、明日も天気が悪い様子。

本を借りてきているし、今日一日自宅でマッタリしようと思います。

111015-1.jpg

 さて、昨日の早朝は、舞を見せていた60-A水槽です。

しかしこの水槽は、増えているのか減っているのか、よく判らない水槽なんです。



リセットでもして、個体数を数えれば判ると思うのですが、特別調子を崩している様子も無く、

換水のみで対応しております。


☆もそんなに出ていないしね!





111015-2.jpg

 今朝、60-A水槽を見てみると、排水の量が減ってきている感じがしました。


111015-3.jpg

 油膜も出ているし、ビーが水面でツマツマしていると言う事は、微生物の死骸が油膜に

なっているのかもしれません。


そこで、外部フィルターを掃除してみたのです。

フィルター内の水は、そんなにも汚れていないのですが、ウールマットがドロドロ!

余りにも汚いので、画像はお見せ出来ません・・・。


綺麗に洗って、セット完了!!!


111015-4.jpg

 ついでに、換水と水槽の縁をお掃除。

油膜も取り除きました。

えび彦も、注水にはペットボトルを使用してます。



111015-5.jpg

 話は変わりますが、黄金ヒカリダルマの稚魚は、60-Cへ移動させました。

やはり、ミニ水槽は水温が低かったのか、成長が余りにも遅いのです。

久保楊貴妃は、ビーにイタズラしますが、こちらは大人しい性格です。

ここで、大きくなるまで飼育してみます。



 ところで、今日のタイトルはなんだっけ?

そうだ、「大漁!!!」だ・・・。


ずっと、対策はしていたつもりなんですが・・・。







111015-6.jpg

 本日の収穫。

外部フィルターから40匹救助しました。

まさか、こんなに要るとは思わなかったので、かなり排水溝へ消えて行ったのもあります。

ビーさん、ゴメンナサイ!


増えていないと思っていましたが、これで原因がわかりました。


しかし、スポンジもかなり目の細かい物だし、対策も講じているし・・・。

こちらの原因は、まだまだ解決できそうも有りません。



それでは、良い週末を!!!

スポンサーサイト

コメント

霊山のえび  さんへ

私も普通に「レイザン」と読んでいました。
「リョウゼン」だったんですね?すいません・・・。

スポンジFにしたいのですが、エアーポンプの音が煩いので外部にしました。
「ムンク」覚悟で、目の細かい奴に変えて見ます。

2011年10月16日(日)06時38分05秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ

外部フィルターは以前使用していたのですが、何故か絶対にいますよね…それが嫌だったので今はスポンジのみです(-_-;)

2011年10月16日(日)06時32分14秒|URL|霊山のえび #-|編集Λ
カギコメ さんへ

そうか・・・、環境の問題だったのですね?
こちらの勘違いです。
まあ、生態系には影響がないとしても、気をつけなければならない事ですね!

カギコメさんが誰だか判らないように、何時もと違う?文章にしてみましたが、
お気を悪くなさらないように。

2011年10月16日(日)05時45分17秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ
たれじろう さんへ

いつもは、フィルターの底だけにいるのですが、今回はろ材の中にも沢山
いたようで、知らないまま洗ってしまったのです。

もしかして、ろ材の順番間違えたかな?

3匹ですか?
家は、手に入れた卵、20数個の内4匹が成魚になりました。
4匹でもかなり卵を産んでくれたので、3匹でも増えると思います。
後は、オス・メス揃っていると言いのですが。

2011年10月16日(日)05時41分14秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ
PASSAT さんへ

はじめまして!
もっと、目の細かいスポンジに変えてみようと思います。
ただ、そうなると目詰まりしやすくなるのが欠点です。

いつでも遊びに来てください!
私も、おじゃまさせていただきます。

2011年10月16日(日)05時36分30秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ
みちのく ずんだ  さんへ

スポンジ掃除の時ではないと思います。
掃除の時間は、数分・・・。
1センチ以上の大きさのも居ますので、この中で育ったのかも判りません。
スポンジ交換してみようかな?

2011年10月16日(日)05時33分07秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ

フィルターにこんなに!
元気で救出できてよかったですね。ウチでもミナミさんが沢山居た事がありました。不思議ですね
以前頂いた黄金ヒカリの卵、3匹だけ孵化しまして、3匹とも元気に外のビオで泳いでます
上手く雄雌いるといいなぁ!

2011年10月15日(土)23時52分27秒|URL|たれじろう #ZLuNgEp.|編集Λ

こんばんわ。

初コメになります。PASSATです。

いつも、読ませていただいていますが
スルーばかりでスミマセンでした。

私も外部を掃除するときに
気が付かずに排水溝へ・・・という経験が
何度かあります。
どうやって紛れ込んだのかは特定できないかも
しれませんが、事実であることには間違いありません。

そろそろ、外部を清掃する時期でした。
大切なことを思い出させてくれて
ありがとうございます。<(_ _)>

これからもよろしくお願いします。

2011年10月15日(土)23時51分00秒|URL|PASSAT #1K4jORXo|編集Λ
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年10月15日(土)23時02分28秒|| #|編集Λ

よく聞く話ですねぇ
外部に入り込んBEEですね

やはり スポンジ掃除の時ですかね
それ以外考えられないよね
この記事を読んでより一層の注意が
必要だと実感しました。

2011年10月15日(土)21時40分05秒|URL|みちのく ずんだ #-|編集Λ
カギコメ さんへ

ご意見ありがとうございます。
しかし、これは事実であるので、隠す事もないと思い記事にしました。
同じ間違いを、他の人にもして欲しくないので、あえて真実を書きました。

スポンジやろ材に、ビーが紛れ込んだのを知らないで洗う人も居ると思います。
排水溝に吸い込まれてしまったというのは、ビー愛好家にとってはショック
かもしれませんが、見てみぬふりをしたり、隠したりした方が良いのでしょうか?
私はそうは思いません、。

貴殿のご職業はだいたい察していますが、全てにおいて事実を告げて再発
防止に努める方が、ビーを飼育している人の参考にもなるし、今後の日本
社会の為に役立つと思うのですが、いかがでしょうか?

2011年10月15日(土)19時58分44秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ
えび堂 さんへ

家の環境は成長が遅いので、二ヶ月以上は経っていると思います。
どう考えても、あの大きさのビーがスポンジを通り抜けるハズもないし!
この問題は、エビ彦にとって一生の課題になりそうです。

明日、天気次第では早朝?に見に行きます。
ついでに、湧き水も!

2011年10月15日(土)19時39分18秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ
だーさん へ

今までにも何度か救出しましたが、そのまま水槽に入れて、稚ビーが大量死
というのは有りませんでした。
意外と、ビーは目が悪いのかもしれません。

以前もブログに書きましたが、エサは臭いと手探りで見つけていると思います。
極度の近視の可能性も有ります。
ストロボなどの光にも、あまり反応しないし・・・。

2011年10月15日(土)19時32分42秒|URL|まるびえび彦 #-|編集Λ

こんなにも?フィルター内で
いったいどのくらいの期間を
気になるところですね~
紅葉狩り最盛期ですよ
天候が良い日に行ってみてくださいね~

2011年10月15日(土)17時55分48秒|URL|えび堂 #-|編集Λ
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年10月15日(土)11時24分13秒|| #|編集Λ

beeは不調では無さそうで何よりです。
しかし、フィルターにこんなに沢山お住まいに成られていて、住宅事情が
悪いようには思えませんが・・・。いつも思うのですが、真っ暗なフィルター内で過ごしていたbee達は、明るい光の中に出てきて目は大丈夫なのでしょうか?昨年のチリの炭鉱夫さんみたいにサングラスを掛けなくて大丈夫なのか・・・と。beeの目は果たして目の役割を持っているのでしょうかね。
そんな疑問でした。

2011年10月15日(土)10時18分48秒|URL|だーさん #JalddpaA|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://ebihiko.blog63.fc2.com/tb.php/452-75af2861

profile

えび彦

Author:えび彦
ビーシュリンプの飼育に役立つ?
自作品や失敗談の紹介

北東北在住、飼育暦11年

オリジナル商品販売のHPはこちら
アクア工房 恵比村

 
Ustream

category
entry
comment
fc2counter
archive
form
rss
link
このブログをリンクに追加する
qrcode
QRコード
copyright
Author by えび彦

Designed by マンゴスチンw

アクア工房恵比村 えび彦です!